文字サイズ

北海道大学 情報科学研究科 メディアダイナミクス研究室 Laboratory of Media Dynamics

研究業績

2005年度

2005年4月から2006年3月までの研究業績

著書

論文(学会誌)

  • Sample Size Dependence of Estimation Error of Information Carried by Neuronal Spike Train

    Systems and Computers in Japan, vol. 36, no. 7, pp. 84-95
    Jun Murakami, Tomohide Kidachi, Miki Haseyama, and Tateo Shimozawa

  • リング周波数フィルタを用いた眉間検出における前髪の影響に関する検討

    電子情報通信学会 論文誌(D-Ⅱ), vol. J88-D-II, no. 3, pp. 661-664, 2005.
    長谷山 美紀, 金子 千晶, 北島 秀夫

  • Convergence Properties of a CORDIC-Based Adaptive ARMA Lattice Filter

    IEICE Trans. Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, vol. E88-A, no. 8, pp. 2154-2164, 2005.
    Shin’ichi Shiraishi, Miki Haseyama, and Hideo Kitajima

  • テーブル参照による動き補償のための動きテーブル高精度化に関する考察

    電子情報通信学会論文誌(D-II), vol. J88-D-II, no. 9, pp. 1982-1985, 2005.
    浅水 仁, 長谷山 美紀

論文(国際会議)

  • Effective Pedestrian Detection in Low-Contrast Images

    International Workshop on Advanced Image Technology 2006 (IWAIT 2006), pp. 619-622, 2006.
    Yosuke Kaga, Miki Haseyama, and Hideo Kitajima

  • An Image Enlargement Method using Iterated Function System

    International Workshop on Advanced Image Technology 2006 (IWAIT 2006), pp. 629-632, 2006.
    Norihiro Kakukou, Takahiro Ogawa, Miki Haseyama, and Hideo Kitajima

  • A Similar Image Clustering Method Including Automatic Selection of Number of Clusters

    International Workshop on Advanced Image Technology 2006 (IWAIT 2006), pp.429-432, 2006.
    Takatoshi Ohara, Takahiro Ogawa, Miki Haseyama, and Hideo Kitajima

  • A Model-based Approach for Soccer Team Advantage Measurement

    International Workshop on Advanced Image Technology 2006 (IWAIT 2006), pp. pp.809-pp.816, 2006.
    Hirofumi Kon, Miki Haseyama, and Hideo Kitajima

  • An Improved GRAS Algorithm Using Archimedes’s Spiral

    1st International Symposium on Systems and Control in Aerospace and Astronautics (ISSCAA 2006), 2006.
    Yanjun Zhao, Miki Haseyama, and Hideo Kitajima

  • Audio Signal Segmentation and Classification for Scene-Cut Detection

    2005 IEEE International Symposium on Circuits and Systems (ISCAS 2005), pp. 4030-4033, 2005.
    Naoki Nitanda, Miki Haseyama, and Hideo Kitajima

  • GA-based Applications for Routing with an Upper Bound Constraint

    2005 IEEE International Symposium on Circuits and Systems (ISCAS 2005), pp. 2239-2242, 2005.
    Jun Inagaki and Miki Haseyama

  • Restoration Method of Missing Areas in Still Images Using GMRF Model

    2005 IEEE International Symposium on Circuits and Systems (ISCAS 2005), 2005.
    Takahiro Ogawa, Miki Haseyama, and Hideo Kitajima

  • Quality Improvement Technique for JPEG Images with Fractal Image Coding

    2005 IEEE International Symposium on Circuits and Systems (ISCAS 2005), pp. 6320-6323, 2005.
    Megumi Takezawa and Miki Haseyama

  • Restoration method of missing areas in video images using two different flows

    2005 International Technical Conference On Circuits/System, Computers and Communications (ITC-CSCC 2005), 2005.
    Takahiro Ogawa, Miki Haseyama, and Hideo Kitajima

  • Reconstruction Method of Missing Texture using Error Reduction Algorithm

    2005 IEEE International Conference on Image Processing (IEEE ICIP ’05), 2005.
    Takahiro Ogawa, Miki Haseyama, and Hideo Kitajima

  • A Robust Human-Eye Tracking Method in Video Sequences

    2005 IEEE International Conference on Image Processing (IEEE ICIP ’05), 2005.
    Miki Haseyama and Chiaki Kaneko

  • Moving Object Extraction Using a Shape-Constraint-Based Splitting Active Contour Model

    2005 IEEE International Conference on Image Processing (IEEE ICIP ’05), 2005.
    Miki Haseyama and Yukinori Yokoyama

  • A Steady-State Analysis of a CORDIC-Based Adaptive ARMA Lattice Filter

    2005 IEEE Region 10 Conference (TENCON 05), 2006.
    Shin’ichi Shiraishi, Miki Haseyama, and Hideo Kitajima

  • An Improved Algorithm for the Recognition of Rotated Objects

    3rd International Conference on Computer Graphics and Interactive Techniques in Australasia and Southeast Asia(GRAPHITE2005), 2005.
    Yanjun Zhao, Miki Haseyama, and Hideo Kitajima

論文(技術報告)

  • アクティブネットを用いたサッカー映像解析に関する一考察

    電子情報通信学会技術報告, 2006.
    今 宏史,長谷山 美紀,北島 秀夫

  • 音楽信号における高精度な和音推定に関する一考察 -低周波数域に存在する単音に着眼したアプローチ-

    電子情報通信学会技術報告, vol. IE2005, no. 253, pp. 1-4, 2006.
    今野 聡司, 二反田 直己, 長谷山 美紀, 北島 秀夫

  • サッカー映像における動的輪郭モデルを用いた選手追跡に関する一考察

    電子情報通信学会技術研究報告, vol. IE2005, no. 258, pp. 27-30, 2006.
    渡辺 友樹, 長谷山 美紀, 北島 秀夫

  • 形状に基づく分裂型輪郭モデルを用いた動物体追跡の高精度化に関する考察

    電子情報通信学会技術研究報告, vol. IE2005, no. 257, pp. 23-26, 2006.
    横山 幸徳,長谷山 美紀,北島 秀夫

  • オーディオ信号を用いたオーディオビジュアルインデキシングの高精度化に関する一検討

    電子情報通信学会技術報告, vol. IE2005, no. 267, pp. 77-82, 2006.
    二反田 直己, 長谷山 美紀, 北島 秀夫

  • 映像からの逆行者検知方法

    電子情報通信学会技術報告, vol. IE2005, no. 291, pp. 29-34, 2006.
    新井 啓之, 安野 貴之, 水上 緑, 長谷山 美紀

  • ラインプロセスに着眼したIFSに基づくディジタル画像拡大法の高精度化に関する検討

    電子情報通信学会技術報告, vol. IE2005, no. 286, pp. 1-6, 2006.
    覚幸 典弘,小川 貴弘, 長谷山 美紀, 北島 秀夫

  • 共起を利用した学術論文の関連性の定量化とその可視化に関する一考察

    電子情報通信学会技術研究報告, vol. IE2005, no. 309, pp. 127-130, 2006.
    鎌倉 純一,長谷山 美紀,北島 秀夫

  • ERアルゴリズムを用いた消失テクスチャ再構成の高精度化に関する考察 -ERアルゴリズムの拘束条件に用いる部分空間の検討-

    電子情報通信学会技術報告, vol. IE2005, no. 287, pp. 7-12, 2006.
    小川 貴弘, 長谷山 美紀, 北島 秀夫

  • クラスタ係数に基づくHITSアルゴリズムの特性解析と改善

    DEWS2006論文集, vol. 3B-o1, 2006.
    武吉朋也,白石真一,長谷山美紀,北島秀夫

  • 形状に基づく分裂型輪郭モデルを用いた動物体追跡に関する考察

    電子情報通信学会技術研究報告, vol. IE2004, no. 181, pp. 41-44, 2005.
    横山 幸徳,長谷山 美紀,北島 秀夫

  • 静止画像中に存在する消失テクスチャの再構成に関する検討 -ERアルゴリズムの応用-

    電子情報通信学会技術研究報告, vol. IE2004, no. 187, pp. 75-80, 2005.
    小川 貴弘, 長谷山 美紀, 北島 秀夫

  • ニューラルネットワークを用いたサッカー映像のインデキシングに関する考察

    電子情報通信学会技術研究報告, vol. IE2004, no. 190, pp. 93-98, 2005.
    堤 公希,長谷山 美紀,北島 秀夫

  • 音楽信号の低周波数域における楽曲の構成に着眼した時間周波数解析に関する検討

    映像情報メディア学会技術報告, vol. 29, no. 46, pp. 13-16, 2005.
    今野 聡司, 二反田 直己, 長谷山 美紀, 北島 秀夫

  • 静止画像中に存在する消失テクスチャの再構成に関する検討 ーERアルゴリズムにおける拘束条件の考察ー

    映像情報メディア学会技術報告, vol. 29, no. 46, pp. 5-8, 2005.
    小川貴弘, 長谷山美紀, 北島秀夫

  • オーディオインデキシングにおける特徴量の選択に関する一考察

    映像情報メディア学会技術報告, vol. 29, no. 46, pp. 9–12, 2005.
    二反田直己, 長谷山美紀, 北島秀夫

講演発表(学会)

  • 動画像のモーフィングに関する一考察 ーフィールドモーフィングの適用におけるコントロールラインの自動設定法ー

    電気・情報関係学会北海道支部連合大会講演論文集, p. 249, 2005.
    山本 貴史,長谷山 美紀,北島 秀夫

  • TIPユーザのためのパラメータ設定支援ツールの開発

    電気・情報関係学会北海道支部連合大会講演論文集, p. 250, 2005.
    高橋 寛明,長谷山 美紀,北島 秀夫

  • 劣悪な環境下で撮影された動画像における歩行者識別に関する一考察

    電気・情報関係学会北海道支部連合大会講演論文集, vol. , p. 245, 2005.
    加賀陽介, 長谷山美紀, 北島秀夫

  • サッカー映像におけるホイッスル音の検出に関する一考察

    電気関係学会北海道支部連合大会講演論文集, 2005.
    渡辺 隆志,二反田 直己,長谷山 美紀,北島 秀夫

  • 救急救命情報提供システムのための軽量なSVGプレーヤの実現に関する考察

    電気関係学会北海道支部連合大会講演論文集, p. 237, 2005.
    佐久間 大輔,白石 真一,長谷山 美紀,北島 秀夫

  • サッカー映像におけるチーム優勢度判定法の改善

    電気関係学会北海道支部連合大会講演論文集, p. 247, 2005.
    今 宏史,長谷山 美紀,北島 秀夫

  • IFSを用いた画像の拡大に関する一考察

    電気・情報関係学会北海道支部連合大会講演論文集, p. 241, 2005.
    覚幸 典弘,小川 貴弘,長谷山 美紀,北島 秀夫

  • 音楽信号における音高推定の高精度化に関する一考察

    電気・情報関係学会北海道支部連合大会, p. 206, 2005.
    今野 聡司, 二反田 直己, 長谷山 美紀, 北島 秀夫

  • 学術論文の関連性を可視化する手法に関する一考察

    電気関係学会北海道支部連合大会講演論文集, 2005.
    鎌倉 純一, 長谷山 美紀, 北島 秀夫

  • サッカー映像における撮影されたフィールド領域検出の高速化に関する一考察

    電気関係学会北海道支部連合大会講演論文集, 2005.
    渡辺友樹, 長谷山美紀, 北島秀夫

  • 形状に基づく分裂型輪郭モデルを用いたカラー動画像における動物体追跡に関する一検討

    電気関係学会北海道支部連合大会講演論文集, 2005.
    横山 幸徳, 長谷山 美紀, 北島 秀夫

  • セルアニメーション画像の符号化雑音削減に関する一考察

    電気・情報関係学会北海道支部連合大会, p. 242, 2005.
    山口 巧, 長谷山 美紀, 北島 秀夫

  • 2次元FIRフィルタを用いた画像圧縮に関する一考察 –画像の領域に注目したフィルタ設計–

    電気・情報関係学会北海道支部連合大会講演論文集, p. 239, 2005.
    山浦 隆博,長谷山 美紀,北島 秀夫

  • ERアルゴリズムを用いた消失カラーテクスチャの再構成に関する検討

    電気・情報関係学会北海道支部連合大会, p. 244, 2005.
    小川 貴弘, 長谷山 美紀, 北島 秀夫

  • 主成分分析を用いたオーディオ信号の分類に関する一考察

    電気・情報関係学会北海道支部連合大会, p. 205, 2005.
    二反田 直己, 長谷山 美紀, 北島 秀夫

  • 高精度な位相回復手法に関する一考察

    電気・情報関係学会北海道支部連合大会, p. 243, 2005.
    近藤 啓子, 長谷山 美紀, 北島 秀夫

  • リフティング構成 DWT のためのビットシリアルアーキテクチャの検討

    平成17年度 電気・情報関係学会北海道支部連合大会講演論文集, 2005.
    白石 真一, 長谷山 美紀, 北島 秀夫

  • 色ヒストグラムを用いた画像のクラスタリングに関する一考察

    電気関係学会北海道支部連合大会講演論文集, pp. 269, 2005.
    大原 貴都, 小川 貴弘,長谷山 長谷山 美紀,北島 秀夫

  • An Improved GRAS for Object Recognition

    The Hokkaido Chapters of the Institutes of Electrical and Information Engineers, Japan, 2005.
    Yanjun Zhao, Miki Haseyama, Hideo Kitajima

  • An Effective Phase Retrieval Method for Image Reconstruction

    2005 IEEE Sapporo Section Student Paper Contest, p. 167, 2005.
    Keiko Kondo, Miki Haseyama, Hideo Kitajima

  • HITS アルゴリズムにより抽出された Web コミュニティの可視化に関する検討

    平成17年度 電気・情報関係学会北海道支部連合大会講演論文集, 2005.
    白石 真一, 武吉 朋也, 長谷山 美紀, 北島 秀夫

Back to Top ↑