メディア工学研究会とは

 メディア工学研究会は,映像情報メディア学会の中におかれた研究グループのひとつで,映像・画像処理技術全般の研究活動を行うことを目的としています.下記のように,年間10回の研究会を開催すると共に国際会議やシンポジウム等を共同で開催し,企業や大学等の研究者・学生の方々の研究成果をご発表,またご討論頂く場を提供しております.本研究会がカバーする主な領域は次のとおりです.
画像・映像のディジタル処理・符号化,コンピュータ/ロボットビジョン,感性情報処理,マルチメディア/モバイル映像通信,各種インタフェース,インターネット関連技術,メディア検索技術, バーチャルリアリティ,3D/ステレオ画像,医用画像,地図情報処理など
 本研究会を運営する委員については委員名簿 をご参照頂き,またご意見,ご質問等ございましたら,問合せ先までお寄せ下さい.