文字サイズ

北海道大学 情報科学研究科 メディアダイナミクス研究室 Laboratory of Media Dynamics

CYBER SPACE NAVIGATOR

Image Vortex

Web中に存在する画像の中から皆さんが望む画像を効率的に検索することは現状では困難を極めています。この問題を解決するため、Image Vortexは、従来の検索手法では困難であった、ユーザが明確な質問画像を持たない場合においても、望む画像を入手するための検索の実現を試みたものです。画像が互いにコミュニケーションを行うことにより、互いに類似した群となって提示されます。これにより、ユーザは、全ての画像データを俯瞰することが可能となり、効率よく希望の画像に辿り着くことが可能となります。

Image Cruiser

「ImageCruiser」は、長谷山研究室の技術を基に、データクラフトをはじめとする札幌のIT企業群が平成19〜21年度経済産業省情報大 航海プロジェクトにて開発し、商用サービスを開始したアプリケーションです。「ImageCruiser」では、文字によるタグ情報を付加せず画像の特徴 量を瞬時に計算することで、大量の画像を自動的にクラスタリング・配置することができます。これにより、文字に依存することなく類似画像収集や整理を行 い、たくさんの写真の中から、ユーザーが直感的に好みのものを発見することが可能となりました。

Easy Finder

我々が好みの音楽や映像を探す際には、Web上でなんらかのキーワードや音楽、映像を与えなければなりません。Easy Finderは、ユーザが音楽や映像を視聴した際の履歴から好みを推定し、音楽、映像の推薦を可能とします。また、従来では困難であった雰囲気が類似した音楽、楽曲構成が類似した音楽等の検索も実現しています。

Video Vortex

Video Vortexは大量の映像群の中から、繰り返し好みの映像を選択していくことで、自分の好みの映像に辿り着くことを可能とした映像検索エンジンです。我々は映像中の様々な情報(視覚的、聴覚的、意味内容的)に基づいて映像を視聴していることに注目し、Video Vortexでは、画像、音響、音楽、テキスト情報を利用することで、従来よりも高精度な映像の検索を可能としています。

Query is You (QIY)

QIYは、ユーザに合った映像を推薦する新しい情報検索システムです。ディスプレイの前に立つと、人の表情や動き、服装などの情報を基に、興味や気分を推定し、その人に合った映像を提示するレコメンデーション・エンジンです。テレビの前に座るだけで、その人の好みの番組を推薦してくれたり、インターネットから興味のある映像を探してきてくれる!そんな未来のシステムの実現に今回の実験結果が活かされるかもしれません。

Open Access Sharing Image System (OASIS)

OASISは、スマートフォンやタブレットを使って、画像でコミュニケーションを行う新しい形のSNSを提供します。『スマートフォンやタブレットに提示される画像の中から、好みの画像を選択した情報』 または 『ディスプレイの前に立つことで取得される視聴行動の情報』から、個人の興味を推定し、他の利用者の興味に触れることで、新しい発見を生み出す画像を推薦可能とします。

Community-Oriented & Shared Multimedia recOmmendation System (COSMOS)

COSMOSは、ユーザと対話することで好みを学習し、ユーザに合った映像を提示する次世代の情報推薦システムです。ユーザが、ディスプレイに表示される文字や画像、映像などの情報を閲覧したり選んだりする動作によって、COSMOSが好みを推定し、映像を推薦します。ユーザが選択を繰り返すと、COSMOSがユーザのために、新しい映像の世界を創り出します。

この他にもメディアダイナミクス研究室では、メディア横断型検索エンジンTri-Media Vortex、Web映像検索エンジンImmersive Web等を開発しています。

Back to Top ↑